KAT-TUNの亀梨和也さんで実写化もされた女子高生と警察官の恋愛を描いた少女漫画。はじめは、女子高生と警察官なんて…と思ったのですが、めちゃめちゃ良い作品です!!

PとJK

《あらすじ》

女子高生の本谷歌子は親友に頼まれて、年齢をごまかし人生初の合コンに参加した。そこで出会った佐賀野功太に好感を抱き、向こうも歌子には好感があるようで良い感じに…そこで歌子が実は年齢を誤魔化していて女子高生である事実を告げると、彼の態度は一変し突き放されてしまう。功太は実は警察官であり、女子高生と付き合うことはできない立場だった。それを知ってもなお、歌子の気持ちは変わらず、彼にアタックし続けてた。そんな中、功太に逆恨みしている若者集団の事件に歌子が巻き込まれ怪我をしてしまう。功太自身も歌子に好意があった為、突き放しきれなかったことが今回のケガに繋がってしまったと感じた功太は腹をくくり、歌子と婚約をし交際をスタートさせる。

《コメント》

歌子と功太の婚約が決まるまでの展開は早く、功太の同僚や歌子の家族、友人は応援する人たちばっかりで、私はてっきり警察官と女子高生という立場の違いに悪戦苦闘する恋愛漫画を想像していましたが、そうではありませんでした。2人の関係がブレることはなく、2人でいろんなことを乗り越えていくストーリーです。キュンキュンするシーンもたくさんあるのでオススメです♡