アニメ化はされましたが、実写化はちょっと難しいかな…。アニメではコミカルな感じの強い作品でしたが、アニメでは語られなかったその後が驚きの展開に!!

「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)

《あらすじ》

白鬼院 凛々蝶(しらきいん りりちよ)は鬼の血をひく女の子。貴重な存在である彼女だったが、人とのコミュニケーションがうまくとれず、すぐに悪態をついてしまい、家族とも友だちともうまくいっていなかった。そんな彼女は自分の悪態で誰かを傷つけないために一人になりたいと思い、同じく妖怪の血をひくものたちが集まる「妖館」で一人暮らしをすることにした。一人になるためにきた妖館だったが、そこでの出会いが彼女を大きく変える。

《コメント》

凛々蝶の付き人、通称SS(シークレットサービス)の「御狐神 双熾」と凛々蝶の恋愛にキュンキュンしたり、その他の妖怪を血をひくものたちとの友情やそれぞれの事情に釘付けになります!最初は恋愛と友情がメインで進んでいって、アニメでは凛々蝶と双熾がくっついて終わりなんだけど、その後の展開がすごいんですよ!!だからこれはアニメも漫画も両方見てほしい作品。後半から絶対泣いちゃいます。