アニメはすでに5シーズンもやっている大人気漫画「夏目友人帳」癒される妖怪と少年「夏目」の物語。

「夏目友人帳」

《あらすじ》

夏目貴志は生まれつき妖怪が見える体質。そのせいで夏目の行動は、周りからはいつも好奇な目で見られていた。幼い頃に両親をなくし、親戚をたらい回しにされていたが、高校生になって遠縁の藤原夫妻に引き取られる。心優しい藤原夫妻のおかげで、夏目はやっと心休まる生活を送れていたが、夏目のように妖力があった祖母のレイコの遺品を整理していると「友人帳」というものを見つけてしまう。それはかつてレイコが妖怪たちから集めた名前だった。強力な力を持つその友人帳を狙って妖に追われる夏目。レイコに変わり、名前を妖怪たちに返していこうと決めた夏目は、用心棒となった妖怪「斑」こと「にゃんこ先生」と共に妖怪たちと関わっていく。

《コメント》

夏目が関わっていく妖怪たちとのストーリーがどれも良い話過ぎて、心が洗われるような気分になります。泣いてストレス発散するのが最近話題ですが、ぜひその題材に夏目友人帳を起用していただきたいと個人的には思います。

夏目の用心棒となる「にゃんこ先生」はとても人気で、おまんじゅうのように白くて、まん丸なのですごく可愛いんです。

ストーリーとにゃんこ先生にぜひ癒されてほしい作品です!